■川口個人準Vから“金星”-豪快下手出し投げ 3年ぶりに予選を突破し、16強入りした相撲成年男子団体の県選抜チーム。目標のベスト8は惜しくも逃したが、大将川口達磨(高田工業所)が“金星”で意地を見せ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加