鹿島絵手紙教室の恒例の作品展が、鹿島市の市民交流プラザ「かたらい」で開かれている。生徒や講師11人がこの1年間を通じて描いた、季節の野菜や花などの生き生きとした水彩の作品280点が並ぶ。30日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加