「佐賀づくり」で乾杯する参加者=JR長崎線肥前山口駅

 キリンビールが47都道府県で展開する「一番搾りプロジェクト」の佐賀版商品「一番搾り 佐賀づくり」の発売開始を受け15日、ビアトレインがJR長崎線を運行した。佐賀-多良駅間を往復し、乗客60人が「佐賀づくり」と佐賀の恵みに酔いしれた。

 NBCラジオ佐賀などでパーソナリティーを務める田代奈々さんがナビゲーターとなり、午後5時40分に佐賀駅を出発。参加者は飲み放題の「佐賀づくり」を片手に、主催者が用意した弁当に舌鼓。さらに肥前浜駅ではかまぼこ、多良駅ではカニ汁など各地の名産品販売などもあり、約3時間にわたって佐賀の魅力を舌で堪能した。「佐賀づくり」は県産大麦を100%使用して開発された限定商品。12日に販売開始され、この日は約360本が用意された。

 テニス仲間と参加していた伊東由美さん(55)=佐賀市=は「飲みやすくておいしい。くせもないのでどんな料理にも合いそう」と話した。キリンビールマーケティングの小林晋佐賀支社長は「数量限定なのでぜひ早めに味わって」と呼び掛けていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加