佐賀市の旧長崎街道沿いに、一際目立つ漆喰(しっくい)白壁の町屋がある。明治10年の建築で、当時の外観をほぼ残して再生され、佐賀の木・家・まちづくり賞、佐賀市景観賞(いずれも2011年度)を受賞した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加