先日閉店した佐賀市の中華料理店「夜来香(いえらいしゃん)」は、お気に入りの「ジャジャメンと小飯」を求めて通う店だった。もう一度食べたいと訪れた閉店前日には、店じまいを惜しむ客の、長い列ができていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加