開花したソメイヨシノを眺める地域住民ら=17日午前11時ごろ、鹿島市納富分

 9月下旬から10月上旬にかけての気温が平年を上回ったためか、鹿島市納富分にある1本のサクラが開花した。佐賀地方気象台は「気温が下がってくる季節に暖かくなり、勘違いしたのでは」と推測する。

 木は日当たりのよい川沿いの墓地にある。近くに住む貞包八重野さん(85)は「今月上旬から咲いている。地域で草払いをした時に気付いて驚いた」。別の住民は「これまでも秋に咲くことはあったけれど、こんなに花が多いのは初めて。気温が高いからでしょうか」と話す。

 同気象台によると、9月上、中旬の気温は平年並みだったが、9月下旬は平年を2・8度上回る25・1度、今月上旬は平年を4・2度上回る24・7度だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加