白石署は、水路に転落した男性を救助した江北町の高祖正幸さん(65)に感謝状を贈った。高祖さんは「水は冷たかったが、我を忘れて救助した」と当時の状況を振り返った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加