食料不足に苦しむアジア・アフリカの子どもたちに贈る「アジア・アフリカ支援米」の収穫が、佐賀市大和町の田んぼであった。地元子どもクラブなどの約20人が、汗をかきながら約15アールの稲を鎌で刈り取った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加