熱の入った練習を続ける男声合唱団「とうせん・ズ」=有田町の旧山谷保育園

 2年後に築城800年を迎える有田町山谷の唐船(とうせん)城跡を核にした町おこしに取り組む「唐船城下仕掛隊 三ツ星館」が、男声合唱団「とうせん・ズ」(池田晋一郎団長)を立ち上げた。仕事を終えた夜に集まり、息の合った歌声を目指して練習を重ねている。

 メンバーの一人が訪米した際に、歓迎パーティーで現地の男性グループが見事な歌声を披露したことから「有田でもできないか」と呼び掛けて結成した。団員は6人で、永六輔さん作詞の「遠くへ行きたい」などを練習している。公演の予定は今のところないが、池田団長は「聞く人が笑顔になれるようなハーモニーを響かせたい」と話した。

 練習は毎月第2、第4水曜日の午後7時から、旧山谷保育園で。参加者を募集している。問い合わせは池田さん、電話090(3737)9611。

このエントリーをはてなブックマークに追加