手話落語の第一人者林家とんでん平さん(63)の講演会が1日、佐賀市の鍋島中であった。「夢のために」と題し、夢を持つことの大切さをユーモアを交えながら話した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加