■CGで当時再現 博物館が来月から開始 県立名護屋城博物館は4月から、城跡でタブレットパソコンやスマートフォンをかざすと天守閣や本丸、三の丸など当時の城の様子がコンピューターグラフィック(CG)で忠…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加