唐津市で映画「花筐(はなかたみ)」の撮影を終えた大林宣彦監督(78)が17日、市民ら約150人を前に講演した。「おくんちの曳山(やま)も命懸けとおっしゃいますが、映画もまた命懸け。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加