陶磁器やガラス、衣類など工芸作家の作品が並ぶ「第8回楠の杜手づくり市」(NPO法人まちづくり機構ユマニテさが主催)が14日、佐賀市白山の龍造寺八幡宮などで始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加