佐賀県有明海漁協(徳永重昭組合長)は2日、今季の養殖ノリの種付け解禁を14日午前0時と決めた。海水温が適温となる23度台に下がったことや、漁場が隣接する福岡、熊本両県との協議を受け判断した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加