県内の公立小中学校を退職した元教頭でつくる「県公立学校退職教頭会」(村田英次会長、101人)は、創立25周年記念誌「楠和」を発行した。村田会長は「会の一つの区切りとなる冊子」と完成を喜んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加