昨夏の甲子園大会で8強。県大会では6試合のうち3試合を1点差で制し、勝負強さと試合巧者ぶりを発揮した。エース上原は準決勝で知念に完封勝ちする快投を見せ、控えの当山、山口も成長した。途中出場の選手が活躍することも多く、我喜屋監督の采配も注目。残塁の多さは例年の課題で、好機を生かせるかどうか。

1二 仲 村

2中 伊 礼

3投 上 原

4一 中 山

5左 福 元

6右 嘉 数

7捕 渡 辺

8遊 金 城

9三 大 山

 【監督】 

 我喜屋 優

このエントリーをはてなブックマークに追加