県大会で頂点に立ち、初の九州大会の切符をつかんだ。チーム打率が3割以上の高い数字を誇り、貪欲に次の塁を狙う攻撃力が最大の武器だ。投打のかなめの山内は県大会で2回戦からの5試合を投げ、興南との決勝では逆転打を放った。好守でピンチをしのぐ場面もみられ、県大会からの勢いそのままに九州大会に乗り込む。

1二 古 謝

2捕 神 山

3右 山 川

4投 山 内

5左 新 垣

6一 比屋根

7中 仲宗根

8三 平 川

9遊 松 田

【監督】 

 真玉橋元博

このエントリーをはてなブックマークに追加