香川は谷本が70、三木が71の活躍で団体戦首位発進。全選手中2人しかいないアンダーパーをマークし、個人戦もトップの谷本は「パターのフィーリングが良かった。コースも嫌いじゃない」と笑みを浮かべた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加