玄海町内唯一の高校・唐津青翔高の環境部10人は、サミットで「玄海町の山・川・海」をテーマに研究発表する。町内での貝の生息調査を基に、棚田をはじめ自然環境を守ることの大切さを訴える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加