佐賀県石油商業組合は20日、ガソリンスタンドの経営者や従業員を対象に、災害時の対応を学ぶ研修会を佐賀市で開いた。災害が起きた際の行動や安全措置などについて学び、事例を基に対応を考えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加