多久・小城地区を担当して半年が過ぎた。腰を据え、現場で取材を重ねて感じたのは、両地区とも足の踏み場がないほど歴史と伝統が敷き詰められていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加