トンネル内で事故が発生し、車両火災が起きた事態を想定した防災訓練が21日、佐賀市の三瀬トンネルであった。佐賀広域、福岡市の両消防局など11機関、189人が合同で実施し、事故発生時の相互連携を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加