■パーフェクトシアター団員 家族の食の在り方問う 農業の在り方を考える劇が29日、佐賀市のアバンセで上演される。脚本を手掛けたのは中高年劇団「SAGAパーフェクトシアター」の団員大坪一樹さん(51)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加