佐賀市で開かれた九弁連定期大会に出席した村越進・日弁連会長が23日会見し、集団的自衛権の行使を認めた安全保障法制は違憲として引き続き廃止を求めていく方針を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加