鶴や花柄をあしらった華やかな洋服が並ぶ店頭=19日、福岡市の福岡三越

 多久市出身のファッションデザイナー、田代淳也さん(42)の期間限定ショップが、福岡市の福岡三越5階に開かれている。日本最高峰のファッションショー“東京コレクション”(Amazon Fashion Week TOKYO)に11回出展している田代さんが、着物を再利用して作った洋服約40着(5万9400円~)が並ぶ。31日まで。

 初日を迎えた19日、鶴や紅葉などの和柄があしらわれたドレスやワンピース、パーカが買い物客の目を引き、小郡市から訪れた平城幸恵さん(64)は「旅行先でのお食事会で着たい」と笑顔で購入した。

 22、23日11~18時は着物リメークの注文も受け付ける。希望者は事前予約が必要で、着物を持参し田代さんらと1時間ほど打ち合わせをする。約3週間後に引き渡す予定。問い合わせは福岡三越、電話092(724)3111。

 ※唐津市呼子町に拠点を置く田代さんは、25日付「クリエイターズカフェ」で特集する。

このエントリーをはてなブックマークに追加