県内の愛好者でつくる「はがくれ山草会」の作品展示会が23日、佐賀市水ケ江の佐賀市民会館で始まった。野山の草を器や石に植え付けた「草もの盆栽」と呼ばれる約300点を展示。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加