投手力を中心とした守りの野球で接戦をものにし、6季ぶり2度目の九州大会出場を決めた。「九州大会決勝進出」を目標に掲げ、自然体で大舞台に挑む。 投手陣の柱は佐賀大会5試合全てで先発したエース本。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加