愛知の小6女子児童が、磁石の力を利用しスチール缶とアルミ缶を自動分別するゴミ箱で特許を取得したというニュースが話題になった。肝は、投入口の下につけた可動式プラスチック板。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加