特攻隊員の戦争悲話を描いた映画「月光の夏」にも登場する、独フッペル社製のピアノを縁に鳥栖市と国際交流を続けている同国ツァイツ市の公式訪問団が、鳥栖市を訪れた。市民の保存活動を経てピアノは現存。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加