コメ作りを田植えから学んできた嬉野市の轟小5年の子どもたちが22日、市内のライスセンターを見学した。稲が生育し白米になるまで一連の流れを学び、コメ作りにかかる手間と苦労を実感した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加