開所式であいさつする佐賀大学の宮﨑耕治学長=佐賀市の佐賀大学本庄キャンパス

 ICT教育推進の共同利用拠点として佐賀大学に設立された「クリエーティブ・ラーニングセンター」の開所式が15日、佐賀市の同大学本庄キャンパスで開かれた。関係者が出席し、今後の幅広い活用に向けて決意を新たにした。

 宮崎耕治学長が、同大学が全国に先駆けてeラーニングを採り入れてきた実績が文部科学省の拠点認定につながったと紹介。「いつでもどこでも、何度でも学べるICT教育の支援とともに、有田焼や吉野ケ里遺跡など地域関連のコンテンツ作りにも協力していきたい」とあいさつした。

 除幕式の後、参加者はパソコンがずらりと並んだデジタルデザイン演習室など館内の施設を見学した。

 同センターではデジタルによるポスターや動画作成をはじめ、学内外に向けたICT教育導入のための研修会・講習会なども実施する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加