国立唐津海上技術学校(唐津市東大島町、三木譲二校長)の卒業式が行われ、39人が3年間で鍛錬した海の男として生きる覚悟を胸に、内定先の海運やフェリー会社などへと巣立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加