佐賀県内のインバウンド(訪日観光客)需要に対応するため、佐賀銀行は12月、海外発行カードが使えるATM(現金自動預払機)をセブン銀行と共同で設置する。佐賀空港(佐賀市川副町)にある同行のATM1台と入れ替える。

 使用できるカードは、VISA、MasterCard、JCBなど7種類。同行を含む国内金融機関のカードも使用できる。営業時間は午前7時~午後9時50分。海外・他行カードは引き出し手数料が必要。

 こうしたATMは九州の空港や駅への設置が進んでおり、陣内芳博頭取は「海外のカードで日本円を引き出すことができ、外国人旅行者の利便性が大きく向上する」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加