政府は27日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機MV22オスプレイを使用した在沖縄米海兵隊による訓練の一部を佐賀空港(佐賀市)に移転する計画に関し、当面見送る方針を固めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加