有田商工会議所専務理事 有冨和美さん(57) 

■有田焼400年、町に活気

 経済情勢の厳しさは続くが、有田焼創業400年の取り組みなどで、町に活気が出てきた。気持ちの盛り上がりを大切にしていきたい。

 有田は焼き物と豊かな自然が持ち味。採れたての新鮮な素材を使った料理と、繊細で美しい器をセットでホテルや飲食店に提案できないかと企画を考えている。有田ならではの組み合わせは、注目を集めるだろう。有田焼の販売増と町の良さを全国に伝えるお手伝いになればと思う。

 有田の企業を全国にアピールするのが私たちの仕事。町内には全国トップの技術を持つ企業もある。伝統が息づく落ち着いた町並みや素晴らしい景観とともに、多くの人に売り込んでいきたい。(武雄市山内町)

=重点報道@有田= =わがまち未来形・有田編=

このエントリーをはてなブックマークに追加