警察と検察による取り調べの録音・録画(可視化)を義務付ける刑事訴訟法などの改正案が閣議決定された。日本の裁判は供述調書を重視してきたため、密室での取り調べが冤罪(えんざい)を生む原因と批判されてきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加