子どもたちが射手を務める流鏑馬( やぶさめ )の奉納神事が19日、江北町の天子社であった。一昨年の例大祭で144年ぶりに復活した流鏑馬神事の継続を見据え、今年初めて実施した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加