唐津市議会は23日、議会運営委員会を開き、市発注の公共工事をめぐる不正入札事件に絡み、共産党議員から提出された坂井俊之市長に対する不信任決議案について、25日の本会議で採決することを決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加