コープさが生活協同組合(佐賀市)は23日、原発の再稼動について考える組合員向けの学習会を開いた。元燃焼炉設計技術者の中西正之氏が講演し、福島第1原発事故後に設けられた新規制基準の問題点を指摘した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加