政府は2020年までの少子化対策の指針となる「少子化社会対策大綱」を決定した。「社会経済の根幹を揺るがしかねない危機的な状況」と厳しい認識を示し、今後5年間を集中取り組み期間と位置付けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加