鹿島市は新年度から国土交通省と初の人事交流を始める。高速道路や新幹線が通らず、道路行政で遅れを取っている鹿島市は「鹿島の実情を国に直接見てもらい、少しでも改善につなげたい」と期待を込める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加