J1残留をかけたアウェーの松本山雅戦は、1点を先行されながらも、谷口のファンタスティックな「足裏ボレー」で追いつき、豊田と水沼の鮮やかなワン・ツーで2-1と逆転した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加