秋が深まりお囃子(はやし)の音色が心地よく響く頃、唐津の町は一段と活気づきます。佐賀を代表する祭り「唐津くんち」は14台の曳山(やま)が町を回り、その勇壮な姿に子どもも大人も魅了されます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加