多久市の産業技術学院は23日、同市の小中一貫中央校に合唱用踏み台や会議表示板など、学院生が授業の合間を縫って製作した学校用品をプレゼントした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加