呼子町小川島の取材の帰り、島の掲示板に目がとまった。そこには「インターン生新聞-おがわ活き活き日記」という表題の6枚の紙。埼玉大学の女子学生が2週間滞在した島の体験を手書きした壁新聞だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加