【22日の催し】

 佐賀大学・小城市文化交流事業企画展「柴田花守」(12月4日まで、小城市小城町・市立歴史資料館企画展示室)

 ◆第32回三瀬村田舎と都市のふれあい(23日も、佐賀市三瀬村・三瀬小学校グラウンド)

 ◆矢俣・葛城浮立(23日も、みやき町・矢俣八幡神社、葛城神社)

 ◆西の宮浮立(23日も、みやき町・西乃宮八幡神社)

 ◆宇佐の宮浮立(23日も、みやき町・宇佐八幡神社)

 ◆土生遺跡公園まつり2016(小城市三日月町・土生遺跡公園)

 ◆第46回多久まつり(23日も、多久市北多久町・多久市交流センターあいぱれっと)

 ◆武雄温泉秋まつり(23日も、武雄市武雄町・武雄神社および武雄温泉楼門周辺)

 ◆いまり秋祭り2016(23日も、伊万里市・伊万里市街地)

 ◆三嶽神社秋祭り(23日も、鹿島市三河内・三嶽神社~救世神社)

 ◆にこにこ“さがし”ウオーク2016(佐賀市久保田町・県立森林公園小ステージ 集合)

 ◆秋の経ヶ岳登山(鹿島市山浦・自然の館ひらたに 集合)

 ◆九州オルレ唐津コース10月定例ウォーク(唐津市鎮西町・道の駅桃山天下市 集合)

 ◆第12回韓国スピーチコンテストinなごや(唐津市鎮西町・県立名護屋城博物館)

 ◆日本ハンドボールリーグ・トヨタ紡織九州-湧永製薬(神埼市神埼町・神埼中央公園体育館)

 ◆県高校新人ソフトテニス大会(23日も、佐賀市日の出・県庭球場)

 ◆県高校新人柔道大会(唐津市鏡・東部少年武道館)

 ◆県高校バスケットボール新人大会(23・30日も、県西部地区)

 【巡回車】 23日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市公会堂(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター 桜楽館、鳥栖市保健センター(予約制)、鹿島市保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、基山町保健センター(予約制)▽8時20分=嬉野市公会堂(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター 桜楽館(乳がん検診のみ予約制)、鳥栖市保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【イベント】

 ◆「四島パーク 見て、聞いて、みんなで伝えよう北方領土」

 (22日10~17時、佐賀市のモラージュ佐賀・モラージュプラザ)北方領土問題の理解を促進しようと、独立行政法人北方領土問題対策協会(荒川研理事長)がよしもと住みます芸人「メタルラック」を迎え、トークショーやぬりえコーナー、トリックステージなどを開く。

 ◆唐津お魚まつり

 (23日9~14時、唐津市海岸通の唐津港沿岸物市場周辺)魚介類・水産加工品の直売、その場で焼いて食べるバーベキューコーナーのほか、9時からアジすりみ鍋のふるまい、11時から唐津Qサバの刺身試食会、11時と12時40分から魚の詰め放題(1回100円)などがある。問い合わせは唐津市水産課、電話0955(72)9130。

 ◆ネイブル秋のフリーマーケット

 (23日10~16時、江北町山口の佐賀のへそ・ふれあい交流センターネイブル)日用雑貨、衣類、おもちゃ、陶器などの出店。電話0952(71)6321。

 ◆あきびんご展アーティストトーク

 (23日13時、佐賀市の画廊憩ひ)「したのどうぶつえん」などで人気の絵本作家・あきびんごさんの県内初の作品展。22、23日にあきびんごさんが在廊。23日はギャラリートークも。会場には飼い猫同伴も可能で、有料で愛猫のスケッチを行う。作品展は30日まで。問い合わせは画廊憩ひ、電話0952(23)2353。

 ◆めばえまつり

 (11月3日13時、佐賀市兵庫町の兵庫小学校)体育館では13時から清和高吹奏楽部の演奏、13時半から腹話術で交通安全教室、14時からはお相撲さんとふれあい体験など。運動場では13~15時まで消防車などの働く車が展示される。15時半からは「お相撲さんともちつき大会」。問い合わせはまちづくり協議会の福島さん、電話090(7923)2595。

 ◆シリア-難民の現実と私たちにできること-

 (11月4日18時~20時半、佐賀市白山の県国際交流プラザ)AAR Japan「難民を助ける会」佐賀事務所開設を記念して開く。シリア難民支援を担当してきたAAR職員が、現地の情勢や日本からできることなどをテーマに語る。トーク後は立食形式の懇親会も。参加無料。AAR Japan「難民を助ける会」、電話0952(37)5380。

 ◆孔子の里 紅葉まつり

 (11月12~23日10時、多久市多久町の西渓公園)紅葉で染める同公園をメイン会場に音楽ライブや郷土芸能などの多彩なイベントを開催。公園に隣接する国登録有形文化財「寒鶯亭」を開放するほか、サテライト会場の多久聖廟では19、20、23日に特別一般公開を予定。問い合わせは多久市観光協会、電話0952(74)2502。

 ◆龍孫の郷 散歩道整備事業キックオフイベント

 (11月13日10時、多久市多久町の西渓公園)西渓公園周辺で進められている散歩道整備事業に合わせ、12時半からウオーキングイベントを開催。また、同公園を寄贈した炭鉱王・高取伊好の孫でシンガーソングライターの高取ヒデアキのライブが11時半から開催。参加無料。問い合わせは多久市観光協会、電話0952(74)2502。

展覧会

 ◆高祖幹子×百武由里子 ふたり展

 (25~30日、江北町山口の福祉作業所「ちゅうりっぷのうた」ギャラリー)グループホーム「ちゅうりっぷのいえ」完成を記念した展覧会。佐賀北高校芸術コースを卒業し、日本画と洋画の道にそれぞれ進んだ女性画家2人の作品展。電話0952(86)4520。

 ◆倉富博美45周年記念作品展

 (25日10時~30日、佐賀市天神の佐賀新聞社ギャラリー)人形制作の道へ入って45年の倉富博美さんの記念作品展。問い合わせは人形の家の聖心房、電話0952(75)6432。

 ◆日本盆栽協会唐津支部「小品盆栽展」

 (26日9時~28日、唐津市二タ子のふれあい会館「りふれ」)小品盆栽展を3日間開催。今回は盆栽・山野草などの販売はしない。問い合わせは日本盆栽協会唐津支部事務局の山口さん、電話090(4352)3716。

 【告知板】

 ◆みかん農園「風」開放

 (24日~11月10日10時~15時、多久市南多久町)南多久町の中山間地でオーナー制度で運営しているみかん農園「風」が一般開放する。参加無料でみかんは取り放題。常時入園可能だが、事前に連絡が必要。問い合わせは森さん、電話080(3706)2393。

 ◆佐賀調停協会無料調停相談

 (29日10~15時、佐賀市のアバンセ4階研修室)借金や近隣トラブル、また離婚、相続、家庭内トラブルについて、民事と家事の調停委員、弁護士が無料で相談を受け付ける。予約不要。問い合わせは佐賀地方裁判所総務課、電話0952(38)5604、内線259。

 ◆県消防学校新訓練施設体験見学会

 (11月12日9時半、佐賀市兵庫町の県消防学校)さまざまな災害に対応するための先進的な新しい訓練施設で、一般県民を対象に暴風や浸水ドアなどを実際に体験してもらう。県内唯一の「先端屈折式35メートルはしご車」の展示、水難事故や滑落・転落救助訓練などの紹介も。参加自由。問い合わせは県消防学校教務課、電話0952(23)7728。

 ◆ブリッジフォースマイル ボランティア説明会

 児童養護施設や里親家庭で生活する若者の自立支援をするブリッジフォースマイルが、自立支援のノウハウを伝え、ボランティアを募集する。参加無料。要事前予約。▽10月23日13時半~15時半、佐賀市白山の商工ビル。定員20人。▽11月2日19~21時、佐賀市白山の商工ビル。定員20人。▽11月27日13時半~15時半、佐賀市天神のアバンセ。定員25人。▽12月10日13時半~15時半佐賀市兵庫町のほほえみ館。定員30人。問い合わせは福島さん、電話070(1317)2396。

このエントリーをはてなブックマークに追加