高校野球の秋季九州大会(第137回九州大会)は28日、鹿児島県立鴨池野球場で準決勝2試合が行われ、秀岳館(熊本)と海星(長崎)が決勝に進んだ。秀岳館は初、海星は1986年秋以来の決勝進出。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加