■「司法が役割果たした」 「1票の格差」に、司法は再び「ノー」を突き付けた。昨年の衆院選を違憲と判断した25日の福岡高裁判決に、原告となった弁護士らは「司法が役割を果たした」と喜んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加