暦の上では、小寒から立春までの30日を「寒の内」と呼び、1年で最も寒い時季とされているそうです。 今年は暖かい日が続いたせいか、白菜にも花が咲き始めました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加