武雄杵島森林組合(杉原豊喜組合長)が実施できなかった間伐作業の修正申告を怠り、補助金約684万円を過剰に受給していたことが29日分かった。会計検査院が指摘した。国、県、市に返還する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加